秋田県角館エリアに来たら訪れたい観光スポット

食と自然が魅力的な秋田県

三つの山に囲まれ、自然豊かな秋田県。全国的にも有名な比内地鶏や米などの食文化となまはげや竿燈祭りなどといった伝統文化が魅力的です。今回は秋田県の数ある観光スポットの中でも特に有名な田沢湖と、周辺の観光スポットを紹介します。

日本百景にも選ばれている観光名所・田沢湖

秋田県仙北市にある田沢湖は周囲20kmの広大な淡水湖で、水深は最大423m?と日本一深い湖です。深い青色の湖面と乳頭山を望める美しい景色だけではなくキャンプや湖水浴を楽しめ一年を通して観光客が絶えません。また、遊覧船に乗りながらゆっくりと景色を眺められます。湖畔に建つ辰子像は、田沢湖のシンボルで、その昔湖のほとりにある村に住んでいた美少女辰子の沐浴姿がモチーフになっていて、辰子にまつわる伝説と共に親しまれています。
ほとりにある茶屋はきりたんぽならぬみそたんぽが名物。近くには蜂蜜店があり、非加熱にこだわった天然の蜂蜜を使った食品や化粧品が売られていて、ピザなどの軽食も楽しめます。

田沢湖から乳頭山へ20kmほど車を走らせると、乳頭温泉郷があります。4種類の源泉が存在し、七つの湯から成る温泉の中でも有名なのが、子宝の湯と言われている鶴の湯。1688年には宿泊の記録が残されているという乳頭温泉のなかでも古い歴史を持つ温泉です。乳白色の湯が特徴的で混浴の露天風呂ということもあり秘湯のイメージを更に強くしていて、全国から観光客が殺到します。混浴だけではなく女性専用の湯船もあるので、女性だけでも楽しめる秘湯と言えるでしょう。

アドドドヴェンチャーについて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です